ゼロから作るなら、自由にいろいろな布をあつかってみたい。
さまざまな種類のテキスタイルや布プロダクトを作ることにチャレンジしたい。
そんな思いから「十(の)布」と書いて「tenp(テンプ)」という名前のブランドを立ち上げました。さまざまな布を作っていくということは、それぞれの布の製作方法はもちろん、歴史や伝統を知る必要があります。布の特性によって似合う絵も違うし、デザインの技法も違います。生産地各地で育まれてきた伝統や思想に触れ、製品をつくりだす職人さんの経験と技術に学び、それぞれの素材の持っている特徴や風合いを感じる。
それが十布のものづくりの原点です。
実験的な試みだし、次にどのような製品ができるのかもわかりませんが、試行錯誤しながらマイペースに一歩ずつ踏み出していけたらと思っています。

お知らせ

2018年06月20日 イベント

十布フェア|福田利之タブローシリーズ原画展 at 本とコーヒーtegamisha

本日より、東京 調布市にあります「本とコーヒーtegamisha」にて『十布・タブローフェア』が開催されます。タブローシリーズ ハンカチの原画6点とともに、タブローシリーズ ハンカチ、つつむ袋やブロックプリントの商品も並びます。

tenp06 タブローシリーズとは、福田利之独自の技法で完成されるマチエールのある絵の質感と味わいを、テキスタイルで再現するシリーズです。

コーヒーの香りのする会場で、原画と、生地になったハンカチを見比べながら、是非ゆっくりご覧いただけたらと思います。

期間:6/20(水)〜7/8(日)
場所:本とコーヒーtegamisha
(東京都調布市菊野台1-17-5 1階)
時間:書店 11:00〜20:00(カフェ〜17:30 LO/18:00 CLOSE)
定休日:月・火(祝日を除く)
詳細:https://goo.gl/EtjNSa

2018年05月30日 イベント

阪急うめだ 北欧フェア

本日より阪急うめだ本店において『北欧フェア2018』が開催されています。
このイベントに合わせ、タブローシリーズの新作ハンカチ「夏至祭」を作りました。
北欧の夏至祭をイメージし、森や鳥、焚き火をモチーフに描いています。
また、この新作の原画も含め、会場にはタブローシリーズの原画6点も展示しています。
ぜひこの機会にご覧ください。

北欧フェア2018
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/nordic2018/index.html

日程:2018年5月30日(水)~6月5日(火)
時間:日~木曜日 10:00-20:00/金・土曜日 10:00-21:00 ※最終日は18:00まで
場所:阪急うめだ本店9階(大阪府大阪市北区角田町8-7)

※6月2日(土)15時から、
フィンランド在住のテキスタイルデザイナー・島塚絵里さんと福田利之のトークショーが開催されます。
こちらも合わせてご覧ください。
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/nordic2018/page05.html

2018年05月16日 プロダクトについて

New Item|tenp+ フィンランドのフェルトバッグ

新作の販売がスタートしました。

フィンランドのフェルトバッグに、持ち手が短く、羽の色が鮮やかな2匹の小鳥たちが加わりました。
ロバニエミ在住のデザイナー浦田愛香さんとのコラボレーションで生まれた手作りのフェルトバッグは、
水力発電のみで生産されたドイツ製工業フェルトで、土に戻せる純粋ウールを使用しています。 
また肩にかけられる革の持ち手タイプにも、新色のライトグレーが入りました。
ぜひ、こちらのページでご覧ください。