ゼロから作るなら、自由にいろいろな布をあつかってみたい。
さまざまな種類のテキスタイルや布プロダクトを作ることにチャレンジしたい。
そんな思いから「十(の)布」と書いて「tenp(テンプ)」という名前のブランドを立ち上げました。さまざまな布を作っていくということは、それぞれの布の製作方法はもちろん、歴史や伝統を知る必要があります。布の特性によって似合う絵も違うし、デザインの技法も違います。生産地各地で育まれてきた伝統や思想に触れ、製品をつくりだす職人さんの経験と技術に学び、それぞれの素材の持っている特徴や風合いを感じる。
それが十布のものづくりの原点です。
実験的な試みだし、次にどのような製品ができるのかもわかりませんが、試行錯誤しながらマイペースに一歩ずつ踏み出していけたらと思っています。

お知らせ

2018年12月08日 メディア

新商品のお知らせ

新商品のご紹介です。
コクヨと十布のコラボレーションによる、イラストレーター福田利之デザインのベビー用品ギフトセットが完成しました。
パイルガーゼのミニタオル、六重ガーゼの正方形タオル、ぬいぐるみ、ポスター、マスキングテープの5つが、化粧箱にセットされています。
男女を問わないデザインで出産祝いにおすすめのギフトセットです。

Baby Box
http://tenp.shop-pro.jp/?pid=137842294

2018年12月07日 メディア

新商品のお知らせ

新商品のご紹介です。ステンレスボトル「&bottle」を持ち運ぶための「水筒トート」を作りました。

内側に水筒を収めるフラップが付いているので倒れる心配もなく、水筒を使わないときにはフラップを側面に倒してすっきりとお使いいただけます。また、折りたたんで携帯しやすいよう、柔らかく軽量な生地を使っています。
シンプルな模様は艶やかな白い刺繍糸で、男女ともに使いやすいトートバッグです。

*「&bottle」とは

「タイガー魔法瓶」と編集プロダクション「Re:S(りす)」のコラボ商品です。(http://sahara.jp/feature/andbottle/)。
「Re:S」は“Re:Standard”あたらしいふつうを提案する。をコンセプトとして、日本の地方をテーマに、本づくり、雑誌編集をする会社です。その「Re:S」と「タイガー魔法瓶」が、12年の歳月をかけて誕生したステンレス製の携帯用まほう瓶は、「一本のボトルがくれる贅沢な時間や豊かな気持ち。それそのものを商品にしたい。」という思いで作られています。

水筒トート|Water and Flower
http://tenp.shop-pro.jp/?pid=137841775

2018年11月27日 メディア

福田利之原画展&十布フェア at 湯布院Cafe La Ruche(カフェ・ラ・リューシュ)

大分県 湯布院のCafe La Ruche(カフェ・ラ・リューシュ)で開催されました「福田利之&十布 Talkイベント」並びに「ゆふいん蓄音機倶楽部 Talk&Musicイベント」へお越しいただき、ありがとうございました。金鱗湖畔の素敵な場所で、お客様と特別な時間を過ごすことができ、とても光栄に思います。

引き続きギャラリーでは11/30(金)まで、『福田利之 原画展&十布フェア』を開催しております。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

「福田利之 原画展&十布フェア」
期間:11/1(木)〜11/30(金)
場所:Cafe La Ruche ギャラリースペース
(大分県由布市湯布院町川上1592-1 シャガール美術館 1F)
時間:9:00~17:30(17時までの入場)
定休日:期間中無休
入場料:無料
駐車場:7台
ゆふいんシャガール美術館公式サイト:https://goo.gl/FtMcng