「十布(テンプ)」は、イラストレーター福田利之のクリエイティビティで、様々な種類のテキスタイル、布プロダクトを製作、発信していくブランドです。2013年夏にtenp01「正方形のダブルガーゼ」、2013年冬にtenp02「福島の刺子織」を発表しました。
布それ自体が持っている特徴や風合い、製品をつくりだす職人さんの経験と技術、生産地各地で育まれてきた伝統や思想。十布はひとつひとつの製品を丁寧につくりだしていくことを大切にしています。

お知らせ

2018年05月16日 プロダクトについて

New Item|tenp+ フィンランドのフェルトバッグ

新作の販売がスタートしました。

フィンランドのフェルトバッグに、持ち手が短く、羽の色が鮮やかな2匹の小鳥たちが加わりました。
ロバニエミ在住のデザイナー浦田愛香さんとのコラボレーションで生まれた手作りのフェルトバッグは、
水力発電のみで生産されたドイツ製工業フェルトで、土に戻せる純粋ウールを使用しています。 
また肩にかけられる革の持ち手タイプにも、新色のライトグレーが入りました。
ぜひ、こちらのページでご覧ください。

 

2018年04月02日 イベント

福田利之展|吉祥寺の森

2018年4月7日(土)~5月20日(日)
休館日:4月25日(水)

武蔵野市立吉祥寺美術館
武蔵野市吉祥寺本町1-8-16 FFビル7階
10:00~19:30
入館料 300円(中高生100円、小学生以下・65歳以上・障がい者の方は無料)

4/7より、東京・武蔵野市立吉祥寺美術館で『福田利之展|吉祥寺の森』が開催されます。
展示される原画の中には「つつむ展」で展示しましたtenp06タブローシリーズやトートバッグのイラストなど、十布プロダクトの原画もあります。また期間中、吉祥寺美術館のミュージアムショップでは十布のプロダクト(一部)も販売されます。
そして今回、吉祥寺美術館オリジナルデザインの「つつむ袋」を作成しました。こちらは吉祥寺美術館のみの販売となりますので、ぜひ「吉祥寺の森」の散策にお越しの際は手に取ってみてください。

2018年01月19日 イベント

布博in東京vol.10


布博in東京vol.10
2/17(土)11:30-17:00
2/18(日)10:00-16:00 ※最終日は終了が早いのでご注意ください
TRC 東京流通センター 第二展示場Eホール(東京都大田区平和島6-1-1 流通センター駅よりすぐ)
入場料:500円(小学生以下無料)
展示詳細はこちら

2018年2月に東京・大田区で開催される手紙社主催のイベント「布博 in 東京 vol.10」に出店いたします。新商品のtenp06「タブローシリーズ」や、ダブルガーゼの野菜の新柄なども揃います。

また、今回で5周年を迎える布博のお祝い企画に、十布も参加しております。
ご自身で撮られた布博出展者の作品の写真にタグをつけ、InstagramかTwitterで投稿すれば応募完了とのこと。応募締め切りは、布博in東京vol.10 開催前の2/12(月)です。ぜひご参加くださいね。
プレゼント企画詳細はこちら