tenp-stories-vol-02

飯島コップとかをキレイに磨き上げるのに使えそうですね。

福田そうですか。仕上げに使うっていうことですね。勉強になります。僕はキッチンのことに詳しくないので、吊るしておいた時に可愛いなっていう。完全に見た目から入っていて。そういうの、ダメですかね(笑)?

飯島ダメじゃないですよ(笑)。そういう視点から作るっていうことがないから、逆にいいのかもしれません。それこそ撮影とかにね、使ったらすごい。

福田無理矢理言わせてるみたいになってませんか(笑)?

飯島いやいやいや。かわいいですよ(笑)。コップを包みながら両端を使って拭いたり、スプーンとかを拭くのにちょうどいいサイズなのかも。子ども用のスタイとかにしても可愛いかもしれませんね。

福田確かに、そういう使い道もありそうですね。

飯島あとは、折り畳んで、ちょっと掴む用の鍋つかみにも使える。

福田なるほど、ありがとうございます。

飯島鍋つかみって結構難しくて、ミトンをするのも面倒くさいし、普通のサイズのふきんだとサイズが大きくて燃えちゃう心配があったり。これくらいのサイズはいいかもしれません。

福田なるほど。

飯島小さい鍋つかみも売ってはいるんですが、中綿が入っていてちょっとダサいものが多くて。ほんの少し手が入れられる袋がついているような、さりげない物があったらいいなって思っていたんです。

福田ミトンっていうと普通は手袋型を思い浮かべちゃいますよね。

飯島そんなに大げさじゃない方が普段使いにはいいですよ。これくらいだったら、フライパンにも使えそうだし。

福田確かに、いいかもしれませんね。あとね、普通はふきんって正方形または長方形だと思うんですが、そこを抵抗するような感じで三角やひし形のものを作ってみました。

飯島斬新です。あ、このふきんは洗濯をするとき、1箇所で止められて便利!

福田そうきましたか。 確かに、そういう言葉は嬉しいです。でも、可愛いとか言ってる場合じゃないですね。毎日料理をされている方にとっては、機能がまず一番なんですよね。

飯島女性は現実的ですから(笑)。

福田でも、毎日キッチンに立つにしても、生活に潤いみたいなものは大事ですよね? いい素材のものを使うとか、可愛いものを使うとか。

飯島それはもちろんです。あ、この布、お弁当包みにしても可愛いかも。お弁当を開いた時にちょうど柄が出てきて、食べる時はそのままランチョンマットになるような。

福田いいですね! そのアイデアもいただきたいです(笑)。あと、飯島さんが普段布使いされてる中で、リネンに限らなくてもいいんですけど、欲しいなって思うようなものってありますか? 今後の参考にしたくて。

飯島ありますあります。鍋を包めるくらいのちょっと大きめの布が欲しいですね。風呂敷にもなるし、鍋ものを作った時に、ガス台が足りないけどとりあえず置いて保温したいなっていうときにさっと包めるような。

福田ほお。