News from tenp

2018.05.16 product

New Item|tenp+ フィンランドのフェルトバッグ

新作の販売がスタートしました。

フィンランドのフェルトバッグに、持ち手が短く、羽の色が鮮やかな2匹の小鳥たちが加わりました。
ロバニエミ在住のデザイナー浦田愛香さんとのコラボレーションで生まれた手作りのフェルトバッグは、
水力発電のみで生産されたドイツ製工業フェルトで、土に戻せる純粋ウールを使用しています。 
また肩にかけられる革の持ち手タイプにも、新色のライトグレーが入りました。
ぜひ、こちらのページでご覧ください。

 

2018.04.02 event

福田利之展|吉祥寺の森

2018年4月7日(土)~5月20日(日)
休館日:4月25日(水)

武蔵野市立吉祥寺美術館
武蔵野市吉祥寺本町1-8-16 FFビル7階
10:00~19:30
入館料 300円(中高生100円、小学生以下・65歳以上・障がい者の方は無料)

4/7より、東京・武蔵野市立吉祥寺美術館で『福田利之展|吉祥寺の森』が開催されます。
展示される原画の中には「つつむ展」で展示しましたtenp06タブローシリーズやトートバッグのイラストなど、十布プロダクトの原画もあります。また期間中、吉祥寺美術館のミュージアムショップでは十布のプロダクト(一部)も販売されます。
そして今回、吉祥寺美術館オリジナルデザインの「つつむ袋」を作成しました。こちらは吉祥寺美術館のみの販売となりますので、ぜひ「吉祥寺の森」の散策にお越しの際は手に取ってみてください。

2018.01.19 event

布博in東京vol.10


布博in東京vol.10
2/17(土)11:30-17:00
2/18(日)10:00-16:00 ※最終日は終了が早いのでご注意ください
TRC 東京流通センター 第二展示場Eホール(東京都大田区平和島6-1-1 流通センター駅よりすぐ)
入場料:500円(小学生以下無料)
展示詳細はこちら

2018年2月に東京・大田区で開催される手紙社主催のイベント「布博 in 東京 vol.10」に出店いたします。新商品のtenp06「タブローシリーズ」や、ダブルガーゼの野菜の新柄なども揃います。

また、今回で5周年を迎える布博のお祝い企画に、十布も参加しております。
ご自身で撮られた布博出展者の作品の写真にタグをつけ、InstagramかTwitterで投稿すれば応募完了とのこと。応募締め切りは、布博in東京vol.10 開催前の2/12(月)です。ぜひご参加くださいね。
プレゼント企画詳細はこちら

2018.01.19 メディア

イラストレーション 2018年3月号 No.217 に掲載されました


イラストレーション 2018年3月号 No.217 1/18発売

イラストレーション 2018年3月号 No.217 「イラストレーション SWITCH INTERVIEW 02」に十布デザイナーの福田利之と十布ディレクターの滝口聡司の対談が掲載されました。

「イラストレーション SWITCH INTERVIEW」は、イラストレーションの仕事を発注する関係者に、東京イラストレーター・ソサエティ会員が自らインタビューするコーナーです。
十布について、プロダクトの制作秘話やこれからのことなど色々と語っておりますので、ぜひ手に取って読んでいただければと思います。

2017.11.30 event

十布 つつむ展


2017年12月21日(木)~26日(火)
2018年1月6日(土)~14日(日)

TOBICHI②(港区南青山4-28-26)
11:00~19:00

12/21より、東京・南青山のTOBICHI②にて『つつむ展』と題し、十布のテキスタイル展示販売会を開催いたします。年末年始、人が集い街が賑やかな雰囲気になるこの時期、どうぞお誘い合わせの上、是非お越しください。

「つつむ」は楽しい。「つつむ」は彩り。
生活に寄り添ったデザインを提案すること。
それが十布が活動をスタートしてからずっと考えてきたことです。
十布の布が暮らしのすぐそばにあり、毎日をやさしく包み込む。
そんなイメージから「つつむ」をテーマに展示会を開催します。
日々を楽しく彩る「つつむ布」の提案です。

.

「つつむ」をテーマに開催する本展示では、福田利之のマチエールのあるイラストを忠実に再現した新作のTenp06 タブローシリーズのハンカチと、その原画もご覧いただけます。
また1階ではTenp01シリーズから新作のTenp06シリーズまでお買い求めいただけますので、ぜひこの機会に手に取っていただければと思います。

展示に関する詳細は随時SNSでお知らせいたしますので、是非チェックしてみてください。

.